PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活・・・しました。

エリーとわたしにまで沢山の励ましのコメント。

全国から飛んできました、元気玉のおかげで今は

普通の生活をおくれるまでに回復してきました。





今日の昼過ぎのエリーです。
DSC06843.jpg







しっかり4本の足で、座ってます。
DSC06848.jpg







下からのアップも。
DSC06849.jpg




少し認知が進み、運動能力は落ちてきましたがそれ以外は

普通の生活を、送っています^^





☆夜のオヤツの時間に集まった、茶トラとキジ柄×4
DSC06823.jpg
エリーも、しっかり参加してます^^





本当に沢山の励ましのコメント、ありがとうございました。


エリーの体調も落ち着き、今のところ普通の生活を送っていますので
来週からいつもの更新に戻したいと思っています←予定ですが^^:


なかなか訪問できない中、いつも見に来て下さった皆さま
本当にありがとうございますm(__)m

来週からは伺えると思います・・・楽しみに回らせて
いただきます^^
今日まで、コメント欄閉じさせて頂きますね。


↓↓エリーの身体に起こったこと書いています。


10月24日、朝ごはんをいつも通りに食べて南側の暖かい所で
寝ていました。

昼すぎに、いつの間にかリビングに移動して寝ていたエリーの身体に
本当に急に異変が起こりました。

もの凄い身体中の痙攣と、聞いたこともないような奇声。

ブランケットで抱きかかえ、さすっても中々痙攣は収まらず正直覚悟しました。


痙攣によって、眼圧で眼球が飛び出し・・・一時目が見えなくなったみたいで
その後、同じ所をぐるぐると回り続けるエリー。

ソフトゲージに入れてもその症状は治まらず、夕方になってやっと横たわって寝て
くれるようになりました。
あの時、もしも誰もそばに居なかったらと思うと怖くなります。
(呼び戻せて本当に良かった)


翌日にはウエットも食べて、でも一日中猫用のホームコタツで寝ています。

痙攣の原因は、血栓ができた可能性があるかも知れないとの事。

今回の痙攣で脳に相当のダメージがきているので、次に同じ症状が起これば身体が
耐えられないかもしれない事。


後は、エリーの生命力を信じたい。
エリーならまだまだ大丈夫だと、軽く成人式を迎えてくれると
信じています。

| エリー | 22:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。